東日本大震災直後の2011年4月に、体験教室「春日部フェルマータクラブ」をスタートさせました。

準備段階で大きな災害が起きたことで、活動開始を延期することも考えましたが、「地域で子どもを育てる」「世代間交流」そして、「災害時の情報拠点として役立つ」というメインテーマを掲げ、 年齢や性別、障害の有無、また運動能力の如何に関わらず、誰もが楽しく安全に参加できるクラブづくり、地域スポーツの振興、文化交流をモットーとして充実した活動を行うことをめざしています。